読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユリシーズのおはなし - Ep.2 ネストル

一回目はこちら。→d:id:murashit:20080804#1217874442
誰も見てなくても続けるよ、このシリーズ。続けてやるよ!

主な登場人物

スティーヴン・ディーダラス
ギャレット・ディージー

あらすじ

スティーヴン(以下S)は勤め先の学校で古代ローマ史の授業,つづいてイギリスの詩について授業をしている.Sは何人かの生徒を当てる.
授業のおわりにSは生徒たちに(難解な)なぞなぞを出す.生徒たちはホッケーに向かう.
サージャントという生徒がひとり残り,算術についてSに尋ねる.サージャントに算術の手ほどきをしている間も,Sはやはり母の死とその愛について考えている.
Sはサージャントを送り出したあと,彼の勤める学校の校長ディージーに給料をもらう.3ポンド12シリング.ディージーとの会話の内容は,金について,イギリスとアイルランドの関係について(ディージーはイギリス寄り,Sはアイルランド寄りである).
ディージーは投書を新聞社(イヴニング・テレグラフとアイリッシュ・ホームステッド)に渡してくれとSに頼む,投書の内容は口蹄疫について.ディージーがユダヤ人を非難する(ディージーはユダヤ人嫌い).スティーヴンは学校を後にしダブリン市内へ向かう.

いろいろ・さまざま

これはもちろん全編を通してのことだけれど,やはりアイルランドとイギリスとの関係の歴史を押さえておくと,それだけで理解がだいぶん深まるはず.

学校の場所

マーテロ塔からさらに南東にある.ジョイス自身もここで教えていたことがあるようだ.
http://www.dalkeycastle.com/


大きな地図で見る