読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六本木ヒルズにて

でもってその後は六本木ヒルズへ*1。目当てはもちろんこれ。ここからは写真を撮ってないからちょっと地味になっちゃいますが、まあ、うん。ここからはほんと普通の日記です。


日比谷線で六本木へ行くとそのまま直通で六本木ヒルズまで行けます。行きまして、お金がなかったものだからATM探して上ったり下りたりしたんですが、なんかもう田舎もんには刺激が強すぎた。不自然さにちょっとくらくらした。

僕は精神が不安定になると本屋に行く癖があるのですが、今回もその例に漏れず、ABCを見つけたのですかさず立ち寄りました。こんなものを買うくらいだから相当参ってたんだと思います。六本木ヒルズで「東京の下層社会」って。

本を買って落ち着いたので、ようやく目的の森美術館へ。チケットを買ってからいきなり直通で52階まで上るあたりがさすがだなーとか思いながら、とりあえず東京シティビュー(普通の展望台)を写真撮りながらぶらつく。ちょっと感動してしまったのが悔しい。なんかもうスターウォーズで出てきても違和感ないんじゃないか。

そして、アネット・メサジェ展。ぞわぞわするくらい「なかみ」感がすさまじいのだけれど、それがうつくしいものに見えるのは、毛糸とかそういう素材の柔らかさが絶妙だからなのか。見に行ってよかった!

美術館の余韻に浸りながらも、どいうわけか映画を見ようと思い立つ。そんなもんわざわざ東京に来て見る必要ないことなんて分かってるよ!分かってるんだけどつい・・・

・・・というわけで「ダーク・ナイト」を見ましたよ!噂に違わず飲み込まれてしまうようなすごい映画でたいへん満足しました。男の子にはたまらないシーン満載で、2時間半心臓ぎゅんぎゅんいいっぱなし。今まで読むの我慢してきたレビューをあとで一気に読んでやろうと思います。


で、天下一品でラーメン食って帰ってきました。東京まで来て天一につい入ってしまう自分は、予想通り後悔してしまう自分はほんとうにどうしようもない人間です。明日は東京から離れて江ノ島まで行ってくるぜ!おやすみなさい!

*1:こうやって思い出してみるとギャップがすごいな