読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

江ノ島が見えてきた。俺の家はなんだかもうものすごく遠い。

都市

昨日のことですが、江ノ島に行って参りました。一人で。江ノ島に。寂しくなんかないよ。江ノ島で。ひとり。

・・・とか言いながら実はウキウキだったんですけれども!空気がちがうんだもの。空気が。
DSCF5184


江ノ電はいいですね。女子高生をちらほら見かけたことで僕はすっかり江ノ電のことが好きになってしまいました。
DSCF5188


路面電車・クルージング・ラブ!
DSCF5189


江ノ島駅にとうちゃく。なぜか叡電鞍馬駅を彷彿とさせる。
DSCF5191


行きがけに雨が降ってたので心配しましたが、少しずつ日差しが回復してきました。
DSCF5195


というわけで新江の島水族館にとうちゃく。
DSCF5205


「水族館 ひとり」で検索したらこんなものが。・・・お前らもっと胸を張るんだ!


「俺はいつだって一人だぜ・・・」
DSCF5289


明日起きたらクラゲになってたりしないかといつも思うんですがなれていた試しがありません。どうしてだろう。
DSCF5269


水族館から展望台を望む。
DSCF5325


海の家が解体される様子に夏の終わりを感じます。
DSCF5319


水族館を出て(水族館の写真が少ないのは上手く撮れなかったからです!)砂浜へ。


なぜか小さな子が多かった。写真を撮るのが憚られるような気がしたのはたぶん僕の心が饐えきってしまっているから!
DSCF5339


君たち寒くないのか。なあ。おじさんにはちょっと無理だよ・・・
DSCF5354


とはいえ足くらいは浸けてみたくなるもんです。サンダルで来てよかった!(毛のことはあまり気にしないでください)
DSCF5353


ん、あれは・・・
DSCF5367


GA・NA・RI! GA・NA・RI!
DSCF5370


S・O・D! S・O・D!
DSCF5368




ひとしきり興奮したら次は江ノ島に乗り込みます。
DSCF5385


神社があるなんて知りませんでした。桑田さんはそんなこと一言も言ってなかったよ・・・
DSCF5389
DSCF5394


このあたりではやくも軽く息切れが・・・
DSCF5402


しかしねこがいたので回復
DSCF5405


・・・したものの、20mと上らないうちにまた息切れ
DSCF5409


まだ上らせるのか!
DSCF5411


そんなこんなでようやく頂上に着いたものの、所持金が370円しかなかったため展望台には上れず!


仕方ないので先にすすむよ。
DSCF5448


崖っぷちに親近感が湧いてくるのはなぜなんですか?
DSCF5449


畜生・・・上れなかったけど、上れなかったけど俺、これっぽっちも悔しくなんかねえんだからな・・・
DSCF5457


しれっと奥津宮に到着。この付近は民宿がぼつぼつ並んでてとても良い感じでした。
DSCF5464


一転して急な下り。女心となんとやら
DSCF5470
DSCF5475


お、なんか神々しいぞ。
DSCF5476


気がついたらビール買ってた
DSCF5491


残金は20円になったけれど、キリンラガー様のためならなんのそのです。
DSCF5496


下では釣してる人もちらほら
DSCF5504


降りた。(この後滑って盛大に尻餅をついたことは内緒だよ!)
DSCF5526


5時になったのでこの先の道がなんか閉まっちゃったぽいぞ。
DSCF5532


てことはこれ、もっかい同じ道通って帰らなきゃなんないのか・・・
DSCF5534


しゃあないからUターンすることに。
DSCF5509


振り向けばもうこんなに太陽が傾いてるじゃありませんか。
DSCF5542


戻ってきた。
DSCF5551


ありがとう江ノ島!一人だけどさ全然さみしくなんてなかったよ!水着ギャルをヌラヌラした目で見つめても誰からも何も言われないんだもの!ぜんぜんさみしくなんてなかったんだ!
DSCF5566


ぜんぜんね!
DSCF5560