読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑念大図鑑

日常

というわけでやってまいりました、本日もお日柄も良くムラシット先生*1日和なわけですが、その肝心のわたくしはと言いますと非常に頭が痛い。非常に頭が痛い。基本的に頭痛などとは無縁なわたくしでありますから、なんというか、自分史上いま最高に痛い自信がある、と、それくらいの痛さ。なんというか、鼻の右奥から右頬、後頭部にかけてがじんじん痛む。そして鼻水が臭い。鼻水が臭いだけなのでたとえ電車に乗っていようとも周りの方々に迷惑をかけるはずはないと思っているのですが、非常に心配になる。今俺超臭いんじゃないかと心配になる。どんな臭いがするのかと言いますれば、頭痛とこの臭いが同時にはじまった一昨日にはスルメの臭いだと思っていたんですが、現在ではむしろこれ、経血の臭いに近いものがあるのではないかと考えています。ちなみに僕は高校生の頃コンドームを財布に常備おりましたが、このような保存の形態を取った場合コンドームが非常に破れやすくなり危険でありますから現役高校生のみなさんは本当に気をつけていただきたいと思いますし、僕自身使う機会が一度たりともなかったことにほっと胸をなで下ろすのであります。悔しいんじゃない。ほっとしているんだ僕は。だからあんまり追求するのはよそうじゃないか、ねえ。…何の話でしたっけ。そうです、経血の臭いが鼻からするのだという話であります。僕は男ですのでそれほど馴染みがあるわけではないこの臭いなんですが、幸いなことにそれほど嫌いな臭いではありません。ほんとうに幸いです。幸いなのでこれ、臭いだけで済むのならばまったく問題はなくむしろ楽しめていた*2のでしょうが、そうもいきません。あ、そういえばあまり関係がありませんが、私の尊敬する先輩は女性に相対した際にその女性が生理中であるか否かを匂いで判断することができるという特技の持ち主でした。今もしその先輩にその先輩に会えばおそらく僕は生理2日目くらいの診断を下されるのではないかと思うのですがそんなことはどうでもいいです。何が問題かというと、先ほども申しました通りこれには大変な頭痛が伴うということなのです。僕はほんとうに、女性の方とお付き合いをさせていただく度に思うのですが、月のものがるかないかでずいぶんとやはり、人生というものに対する認識が異なってくるのではないでしょうか。現在の状況はある意味ではそれに近いと言えなくもないのかもしれないなどと全く失礼千万なことを思ったりもするのです。非常に無気力というか、何もやる気が起きないというか。いやしかし、これはどう考えても失敬な話であります。そんなこととは関係なくただ頭が痛いのだと言っていればいいんです。それだけが事実なんであってまったくそのような邪推をする必要はありません。ということでこれを友人Yに相談したところどうやらこれは花粉症の影響ではないかということでした。頭痛とともに花粉症とも無縁な生活を送ってきた自分ですから、花粉症というものがまさかこんな苦痛を伴うものであり得たなんて、思いもしないことでした。我が母は中学校の教師をしておりまして、この時期は卒業式をとかぶるということで自分の涙がいったいどちらから来るものなのかと毎年思い悩んでいるという、それくらいの認識しか僕にはありませんでした。なんという不見識。ともかく明日は暇を見て病院へ行くことにします。かしこ。

*1:そろそろこの自称に自分自身違和感がなくなってまいりましてそれって非常にどうなんだろうと思わないこともないこともないことしきりなのですがそれはともかく

*2:でもこういうのは臭いの出る元が大事なのではないかと思うのです。人工うんこ生成機ができたというニュースにはそのあたりのロマンが欠けているのではないかと思うのです