読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お詫び

握力さん(id:wonder88 / @akuryoku)、および皆様へ
さて、本日はお詫び申し上げねばならないことがあります。昼間に僕はこんなことを言いました。

ところで、出版されてるとかそういうのでもなんでもない、それでも震えるほど面白い文章ってのをインターネットで読んだことのない人は、やっぱり不幸だと思う。探せばあるよ。すぐに見つかるとは言えないけれど。
http://twitter.com/#!/murashit/status/104080892514938880

これについて、握力さんからこのようなご意見をいただきました。

@murashit 幸福とか不幸っていうのは他人が決める事ではないということと murashita くんは僕に面白インターネットへ高められた期待をがっかりさせ萎えさせた罪を償うという意味でトップページに謝罪文を掲載すべきではないでしょうか。一方ロシアは鉛筆を使った
http://twitter.com/#!/akuryoku/status/104087431992717312

後半は僕が握力さんに面白インターネットを紹介しなかったことに対する批判でありますが(これについては割愛します。あと、ロシアの鉛筆についてはよく分かりません)、それはともかく、問題は前半です。

その通りですね。そもそも誰かが不幸か否かなんて、僕が決めつけられることではありません。責められるべき軽率さであり、不快に感じた方もいらっしゃったはずです。その点についてまず謝罪いたします。

そしてさらに不本意であったのは、このような物言いが、僕が好きな人、面白いと思う人、街でインターネットで見かける見ず知らずの(僕がきっと好きになれる)方々の生き方まで侮辱してしまうような、自分自身の信念とも矛盾するような言葉になっていたことにさえ、気づいていなかったということです。これは何よりも自分に対して残念でなりません。

いずれにせよ、単純に「面白いものがあるはずだから、探してみてほしい」と伝えたかっただけなのに、勢い余って修辞を暴走させた僕に全ての責任があります。この話法は単純に間違っており(明かにマイナスにはならんだろう)、だからこそ以前から警戒していたはずだったのに、自分自身が軽率にもそれを使ってしまったのです。今後はこのようなことが起こらないよう、細心の注意を払ってtwitterをしていきたいと考えております。

握力さんをはじめとした皆様、たいへん申し訳ございませんでした。