読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ableton Live買った

完璧にノリで購入してしまったAbleton Live 6
それにしても、フォトショとかにしてもそうだけれどソフトひとつで5万超って普通に考えてありえんだろう。そしてそれを買わせてしまう魔法のプラスチックカード(VISAとか書いてある)というのは本当におそろしい。普段だったらノリで買う値段じゃない*1。今後はこの返済のために馬車馬のように働かねばならないという現実が待っている、待っている、待っているのだよ。

とりあえずライブに使用してみようということになってはいるのだけれど、さて、まともに使えるのかどうか。不安。・・・というわけで、購入して分かったことをいくつかメモ。

  • 死ぬほど高機能:今までフリーのトラッカーなんぞをちょこちょこ触る程度だったため、この高機能を前に興奮が隠し切れない。
  • ・・・いや待て。

素晴らしい点を山のように挙げて褒めちぎろうと思ったんだが、俺はしかと思い出したぞ。高機能で当たり前じゃないか。これ5万強するんだもんな。高機能で当たり前だよな。5万だしてテープレコーダでMTRみたいな機能しかないなんてことがあるか。当たり前だ。俺は騙されていたんだ。まんまとAbletonのわなに嵌るところだった!ダウンロード販売なんてしてるからうっかりしていたじゃないか!


と、このようにみなさんも見かけに騙されることの無いようこれからも精進していって頂けるならば、今回の私の浅はかな行いも無駄ではなかったということになりますね。よろしくお願いします。

*1:普段でなくても・・・という突っ込みは勘弁な。